園児の健康

園児の健康について

園児の健康について

当園では、日ごろから健康観察を行い、園児の体調を見守ります。
看護師が常勤し、毎月身体測定を行っています。
38度以上の熱を出した場合、または、園児の具合が悪くなり、継続して保育ができないと判断される場合は、保護者様へご連絡し、お迎えをお願いしています。

特色ある保育

  • 内科健診(年2回。嘱託医による健診を実施) ・視聴覚検査(4歳児)
  • 歯科検診(嘱託の歯科医による検診) ・尿検査(4歳児)
  • 身長/体重測定(各クラスで毎月実施)

※主な検診・検査終了後には、保護者様へ結果を報告しております。

給食について

給食について

給食は全て園内で調理しています。0歳児には各自に応じた離乳食、離乳完了後からは幼児食となり主食と副食を用意します。
園外保育や遠足でお弁当が必要な場合は、園からお知らせします。
基本的には昼食のみを用意。延長保育の子には夕食も用意しています。

アレルギーへの対応について

アレルギー食にも対応できます。その際は、医師からの「除去食申請に対する主治医意見書」にて対応します。「除去食申請に対する主治医意見書」が必要な方は事務所に声をおかけ下さい。

食育について

年齢に応じた目標を立て、食を営む力の基礎を身に付けることを目指します。
また、畑で苗を植えたり、実った野菜を収穫したりする経験を通して、土に親しみ、食物への理解を促します。

ADOBE READER

PDF形式のファイルをご覧頂くには、Adobe Readerが必要です。お持ちでない方は、バナーのリンク先から無料ダウンロードしてください。